【JAL】上級会員はスマートに

    著名な方が羽田空港のセキュリティゲートでトラブルを起こし逮捕に至ったというニュースが流れていました。
    第1ターミナルということはJALへ搭乗です。上級会員向け(ダイヤモンドプレミア用)のゲートということなので普段私も使うセキュリティです。普段は飛行機には滅多に乗らず今回はファーストクラスの乗客として利用しただけの可能性もありますが、多頻度の上級会員だろうと想像されます。

    どういう理由でセキュリティが反応して通過できなかったのか、暴行がどういうものだったかはわかりませんが、記事によるとスマートフォンを持ったままゲートをくぐろうとしてアラームが鳴り、何度もスマートフォンを手にしたまま通過しその都度アラームが鳴ったと書かれていました。スマートフォンを預けたらいいのですがなぜ手に持ったままセキュリティを通ろうと思ったのでしょう。

    飛行機に乗るのは初めてのことではないと思うのですが「これまでこれでよかった」というようなことではないかなと想像します。これまでもそれはNGのはずですが、有名人でもありこれまでわがままを通されて許してきたのではないのだろうか。まぁ、これは想像なので事実に基づいたものではないので私にはわかりませんけれど。
    逮捕にまで至るのはそれなりのことがあったものと想像しますが、何度もゲートが通過できず、スマートフォンを手放せと言われても反発し、声を荒げたり、手で係員を押し退けたり、癇癪が爆発したのかもしれない。罪を認めず謝罪もせず我を通した代償は逮捕であり身柄の拘束であり失ったものは大きいはずだ。


    セキュリティで揉めているケースは私自身は遭遇したことがありませんが、抵抗しても仕方がありません。声を荒げても仕方がありません。ルールに従って検査を受けるしかありませんし、OKが出るまでやり直しです。その結果、乗れなくても仕方がありませんし、OKが出ないまま(安全が確認されないまま)飛行機に乗られても困りますので厳密にチェックをしてほしいと願います。


    2022-09-24201414.png


    状況がわからない中ではありますが、上級会員はスマートに乗りたいものです。
    乗客の安全を守るためのルールには従わないとね。これまではこれでよかったというのは通用しません。
     
    JGC会員であることも想像されますが、搭乗に関わるトラブルであれば会員資格は剥奪されても仕方がありませんし、そうなるかもしれませんね。これまで優遇されてこられたこともたくさんあっかと思いますがこれからはこれまでのようにはいかなくなるかもしれません。とても残念な事件でした。



    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 2

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    To ssさん

    坂下さん
    いつもありがとうございます。
    エピソードをたくさんありがとうございます。長く乗っているといろいろなシーンに出くわしますね。スマートじゃない困った人もいますが、そんな時は迂回するのがいいですね、いつまで待っても埒があきません。
    名球会の方々とご一緒したかったなぁ。特に北別府さんはヒーローかな。
    困ったお客さんは色々いますけれど、毅然とした対応が1番。ダメなものはダメでいいと思うのです。基本的に原理原則でいい。安全にかかわることに臨機応変は必要ないと思います。

    2022/09/26 (Mon) 13:27

    ss

    坂下です。以下長くなってすいません。

    著名な方>
    ずい分前に三沢空港からの帰りで、名球会の方々と乗り合わせたことがあります。
    Class Jに乗っていて、当時、この路線のClass Jはたいてい空いているはずが
    (航空祭に行ったとか、スキーに行ったとかで1年に何度か乗った年があったのです)、
    空いていなくてなんだろうと思っていたら、
    搭乗してみると周りの座席中、名球会の人ということがありました。
    隣は、確か、すでに亡くなられた金田元投手で、「うるさいおっさんどもでごめんなー」と
    声をかけていただいたのを覚えています。
    他には堀内さん、衣笠さん、北別府さんなどがいらっしゃいました。すくなくと機内では、
    声はでかいけど、紳士にされていました。

    セキュリティで揉めているケースは私自身は遭遇したことがありません>
    私は...、JGCのほうのセキュリティゲートで、
    たしか、検査される荷物にわざわざなんというか、
    背の高い壊れやすいものを持ち込んでいて、
    当然、検査装置には入らない状態で揉めているところに出会ったことがあります。
    係員が「袋から取り出して、横にしても良いでしょうか?」と訊くと、
    当該の人は、笑いながら「だめー」というばかりまったく埒が明かない状況でした。
    10分ぐらいやっていて、列も10人以上になって全く進まない状況になったので、
    横の通常のゲートで入りました。
    当該の人もひどいのですが、係員も毅然とした態度で別に案内をすべきだったと感じ、
    JALのお客様相談窓口に連絡をしました。

    今でも、手荷物検査で、私の荷物はていねいに扱えオーラの方はそれなりにいらっしゃいます。

    他にも...親戚の結婚式がマウイ島(この親戚はサンフランシスコ在住)であり、
    私が日本にいる親族をまとめてつれていくという大変な役割になったとき、
    夫側の父親がオアフのゲートでなんどもアラームが鳴ってなんとも
    という状態になったことがありました。
    助けようにも、アメリカのセキュリティゲートは、基本的に立ち止まったり、戻ったり、
    追い越して近る寄るとかがができないので、非常に困りました。
    原因は腰に巻いた磁気ベルトだったのですが、
    「磁気ベルト」なんて英語で言えません(コルセットは通じない)。
    それにベルトになんで金属が入ってるみたいな話ですし。
    このときは、60歳を超えた双方の両親、海外初めての小学生の子供が二人、
    他に現地で結婚する妻のウェディングドレスを運ぶという、
    今思えばとんでもない役割でした。

    他には...、10年以上前でしょうか、
    KIX→千歳(たしかこのときはJGC修行中)の便の搭乗口の前の座席で、
    寝過ごした客が揉めているところに会ったことも...。
    なぜ起こさなかったのかとかで怒鳴っていて、
    結局、私が乗る便にふりかえになったようですが、機内でもかなり暴れていて
    (座席を蹴って壊そうとしていた)、ちょっと大変でした。
    あまりに怖いので、離れた席に移動しました。
    今なら、たぶん、緊急着陸ものだった気がします。

    2022/09/26 (Mon) 11:29