【いつか行ってみたい場所】ジョージアに行こうかと。

    ここのところ私の中ではジョージアに行きたいという思いがもたげてきています。
    旅の師匠に行くぞと昔から言われていて前から気になっていたのですが、なかなかご一緒する機会もないので、それじゃ行ってくるかという感じになっています(笑)

    ジョージア、昔はグルジアと呼ばれた国です。
    2015年に「グルジア」から「ジョージア」へと変更されたそうです。これは、2008年8月のロシアの軍事侵攻を受けたジョージアが、ロシア語読みの「グルジア」から英語読みの「ジョージア」へと変更を要請したものでそれ以降、国家の呼び方としてはジョージアと呼んでいます。

    先ごろ引退した元大関の栃ノ心の故郷の国でもあります。ワインのふるさとでもあります。紀元前6000年に遡る世界最古のワイン醸造の起源を持つそうです。 2013年にユネスコ世界無形文化遺産に登録されたクヴェヴリ製法は、素焼きの壺を土の中に埋め、ジョージア固有のブドウ品種と野生酵母により発酵・熟成するワインの醸造法だそうで、その味がどんな味なのかがとても気になります。防腐剤のないワイン、なんだか美味しそうです。

    ジョージアのワインを飲んでみたい。
    もちろんトビリシの観光もしてみたいですし、街を歩いてみたい。どんなに美味しいものがあるのか未知の世界でとても楽しみです。


    2023-06-30194816.png


    位置的にトルコ経由かドーハ経由かなと思っていましたが、検索してみると予想通りの2社が出てきました。
    航空運賃はおおよそ17万円から20万円という感じでした。便数が多くありそうですのでベストな接続を選ぶと高くなり時間帯が悪くなると安くなるという感じですね。

    年内は動きにくいので、年が明ければ具体的に考えようかなと思っています。
    欧州の最初の旅行はイスタンブールにしたいなと思っていましたので日本からイスタンブール往復と別切りでイスタンブールからトビリシ往復を組み合わせるのがいいかもしれませんね。そうすると2週間ほどの旅程でしょうか。

    あまりに知らない国なので気候もわかっていません。多少の下調べをしながらベストな季節に行ってみたいなと思っています。ロシアとは紛争も抱えているようで多少の不安もありますけれど。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 4

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    To DLさん

    DLさん
    いつもありがとうございます。
    行かれたことがありましたかー。ジョージアも未知の世界、ワインも未知の世界です。
    ジョージアワインは飲んだことがないだけにとてもワクワク。調べてみると日本でも決して高くなくてリーズナブルなのでチャンスがありそうです。意外に海外でご当地ワインは飲むのですが、風土にあったものはとりわけ美味しいので楽しみです。期待を高めすぎるとダメだろうなと思っていますが、評判が良いので期待が高まります。

    2023/07/06 (Thu) 07:18

    DL

    ジョージア、はるか昔、学生時代に行きました。グルジアの頃です。当時、ワインを飲んだ記憶があります。

    ジョージアワイン、独特の製法で最近、特にオレンジワインが有名ですよね。都内のレストランでもワインリストにある店もあり、価格もそれほどバカ高くないので機会があったら飲んでみてください。

    ジョージア付近ですとカフカス地方、アルメニアもワインが有名で美味しいです。日本でも手に入ります。

    2023/07/06 (Thu) 06:58
    shoji(しょじ)

    shoji

    To まろんさん

    まろんさん
    いつもありがとうございます。
    その番組、私も若い大使が頑張っている姿をテレビで見ましたよ。ジョージアのワインも出回り出していることは聞いたことがあるので機会があれば日本でも楽しめるかもしれませんね。どんな国なんだろうとワクワク感でいっぱいです。

    2023/07/06 (Thu) 05:58

    まろん

    こんにちは
    ジョージアですか、良いですね。
    私も実はジョージアの大使かどなたかがTVに出ていてそれから気になっている場所です。
    でも仕事している間は行く余裕もないのでジョージアのワインぐらい飲んでみたいなぁと思っていたところです。
    地下で醸造しているワインはとても美味しいとその大使?みたいな方が売り込んでおられました。
    羨ましいです。

    2023/07/06 (Thu) 00:45