マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

駆け足の上海出張【その6 帰国へ】

僕の駆け足上海出張もようやく終わりの時が近づいて行きました。
4泊5日の上海出張は正直なところ、とても疲れました。
15件の訪問で15時間の打ち合わせ、そして上海市内での移動時間は18時間にも及びます。
その車中での18時間の移動中もMacBookProで報告書の作成で仕事なのでした。

この日もタクシーで浦東空港に向かいます。
荒っぽい運転で頻繁に車線変更をするなど運転マナーは、まだまだ発展途上国を感じます。
来るときは30分で到着しましたが、この時は45分で到着。163元で往路より少し安かったようです。



浦東空港にはこれまで来たことがあったのですが、全く記憶が無いというか覚えていませんでしたが、天井に刺さっているこのデザインは記憶にありました。
ただ前回はもうひとつのターミナルだったようです。

9-IMG_3042-1.jpg

復路も45Aの非常口席。
ただ小さな機材で、おまけに沖止めでした。

9-IMG_3046.jpg

離陸直前のこと。
僕は45Aの非常口の窓側に座っていたのですが、1席空けて通路側の45Cにはビジネスマンが座っていました。
隣のB席は空席でしたが、残念ながら最後にビジネスマン風の日本人が乗り込んできました。
足元にブリーフケースを置いていたので、CAさんに注意されるなと思っていたら、やはり荷棚にあげるように言われると、このB席のビジネスマン風の人「貴重品が入っているんだ!保障してくれんのか!」と声を荒げました。
おっとびっくり、このアホおやぢ、CAさん相手に毒づいてます。
こんな変な奴が隣にいるなんて嫌だなぁと思いました。

CAさんは、上部にあげるのを諦めて荷物をあずかりました。
そして飛行機が動き出してからCAさんがまたやってきて「16のABの席が空いているが、そこは足元に荷物が置けるがどうするか」とアホおやぢに提案。
アホオヤヂは移動して行きました。
アホおやぢがいなくなって、C席のビジネスマンが「いろんな人がいますねぇ」と苦笑。
「今でもこんな人がいるとは驚きました」と私から。

それにしてもこういうアホおやぢって時々いるんですよね。
機内にもいるし、カウンターにもいる。
飛行機はスマートに乗りたいものです。

9-IMG_3049.jpg

さぁ、これまで6回に渡り駆け足の上海出張の様子をお届けしてきましたが、これでおしまいです。
とても疲れた上海出張でしたが、忙中閑ありで10分観光などもあったり、車窓の風景を楽しんだりとそれはそれで楽しいものでした。
みなさまも楽しんでいただけましたでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

shoji says... "No Title"
つかまんさん
そうなんですよ、こんなデザインは日本ではあり得ないです。
剣が突き刺さったような感じです。
遠い記憶ですが、北京の空港もこんなんじゃなかったかなぁ。記憶違いかな。
2012.09.15 20:43 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
つかまん says... "No Title"
空港の内装、針のむしろじゃなくてダモクレスの剣のようですね。地震国、日本では考えられ無いデザインですね。
2012.09.15 10:17 | URL | #74DCQ3m2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://anaflyer.blog.fc2.com/tb.php/465-72049f13