【出張のご飯】KYKでとんかつを

    関西にはKYKというトンカツ屋さんがあるということをこちらで教えていただいたことがあったのですが、なかなかチャンスがなくて食べていませんでした。が、ようやく食べるチャンスに恵まれて食べてきました。

    お店の場所は、何度か通りがかったことがあり知っていました。ただお腹がすいているタイミングでは通ったことがなかったので入ることがありませんでしたが、この日はすでに14時を回りお腹はぺこぺこでKYKで食べるぞと決めて向かいました。

    頼んだのはロースカツ御膳(140g)で1580円くらいだったと思います。
    少々火が入りすぎる感はありましたが、分厚いロースカツを楽しみました。安いトンカツ特有の匂いや臭みもありません。もう少し脂身があるといいなと感じましたが、とても美味しいものでした。ボリュームもありましたしなんだか特別感もあったりしてとても満足のいくトンカツでした。


    IMG_3213.jpg


    なんで、KYKって名前なんだろうと不思議に思って調べてみたらちゃんと出ていました。

    当社の経営理念である「心と味でおもてなし」の英訳「Keep You Kindly」の頭文字を表しています。
    しかし、これは後から付けたもので、実際は、創業時の昭和21年に瓦町洋裁研究所(Kawaramachi Yousai Kenkyusho)という洋裁店から創業の地として土地を譲り受けた感謝の意味を込めて、その頭文字を屋号として使用したのが真の由来です。


    長くお客様に支持されているのも頷けるような味でしたし、社名の由来でした。
    1度行っただけですが、とても好きになりました。また行きたいな。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 6

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    To まっちゃんさん

    まっちゃんさん
    いつもありがとうございます。
    カツカレー。思いもしませんでした。これはたまらないなぁ。
    普段はトンカツ難民でカレー難民なので、カツカレーだなんてとても刺激的です。あぁ、たべたい。昨日久しぶりに横浜を歩いていて日乃屋の店舗を見かけてあぁカツカレーを食べたいと思ったのでした。
    KYKでカツカレー、それもいいですね。

    2023/12/10 (Sun) 23:38

    まっちゃん

    shojiさん
    返信ありがとうございます。

    追加料金になりますが、
    小とん汁も 季節のお野菜が入って美味しいですよ。

    32番街なら、カツカレーにも出来ますね。
    HEPナビオの赤い観覧車を見ながら是非ご賞味下さいね。

    2023/12/10 (Sun) 23:25
    shoji(しょじ)

    shoji

    To まっちゃんさん

    まっちゃんさん
    いつもありがとうございます。
    KYKは関西の方には本当に馴染みの深いお店なんですね。小さい時から身近というか共にいるというか。そういうのっていいですね。羨ましくもあります。
    確かにソースは1種類だけでした。特製ソースと書かれていたと思います。まさか甘口のソースがあるとは思いもせずでした。とても気になります。次に行った時に甘口も少しもらおうかな(笑)

    32番街のレストラン街は近いのでよく行きましたが、KYKがあるとは思いもしませんでした。ここ行ってみたいです。カレーもついているならばなおさらです。

    2023/12/10 (Sun) 22:34

    まっちゃん

    ヘレとんかつ膳

    小さい時から とんかつと言えば KYKのヘレとんかつでした。
    昔は、卓上にソースが2種類ありましたが、
    今は 特製ソースのみ なので、店員さんに言って 甘口ソースを貰い
    特製ソース+甘口ソース+カラシを混ぜて食べています。

    KYKの由来は、関西ローカルのTV番組
    水野真紀の魔法のレストラン(通称:マホレス)で知りました。

    阪神百貨店の地下に KYKの物販のお店があり
    昨年の秋、お弁当や ヘレとんかつ、エビかつを買った時に
    スタンプカードを貰い、埋める為に
    今年は1ヵ月に1回 阪急三番街のお店に食べに行きました。
    何とか、満杯になった(笑)ので、次回 500円引きになります。
    (スタンプ半分貯まった時は、100円引きになりました。)
    次回は、黒豚のヘレとんかつ膳を食べようと目論んでいます。)

    阪急32番街にも KYKのお店がありますが、
    眺望が良いので、同じメニューでも少し高いです。
    その分、お膳を注文すると ビュッフェがあり
    新鮮サラダ・カレー・ご飯・お味噌汁・ドリンクが
    食べられるので、お得です。
    カレーは、mkさんが紹介されている
    サンマルコのカレーだと思います。

    スタンプカードの魔力で
    オムライスの北極星(大丸地下)にも
    1ヵ月に1回 通っています。(笑)

    2023/12/10 (Sun) 19:34
    shoji(しょじ)

    shoji

    To mkさん

    mkさん
    いつもありがとうございます。
    KYKに初めて入ることができました。関西圏にこんなに美味しいトンカツ屋があるんだと初めて知りました。1000円ちょっとで楽しめるとんかつには限度もありますが、それでも十分に満足のいく味でした。また食べたいお気に入りのトンカツ屋さんになりました。

    社名の由来は、KYKのHPの社史沿革の冒頭に書かれています。企業のHPで1番最初にじっくり読むところは社史沿革なんです、企業を理解する上でここに意外にポイントが隠されています。
    https://www.tonkatu-kyk.co.jp/corp/history/

    2023/12/10 (Sun) 12:08

    mk

    関西で生まれ育ち、KYK なる変(笑)な店名も、たびたび流れるテレビCMとともに不思議にも何も思わず、食してきました。

    >当社の経営理念である「心と味でおもてなし」の英訳「Keep You Kindly」の頭文字を表しています。

    これも後付けというか屋号にするには少し弱い感じですね。

    >実際は、創業時の昭和21年に瓦町洋裁研究所(Kawaramachi Yousai Kenkyusho)という洋裁店から創業の地として土地を譲り受けた感謝の意味を込めて、その頭文字を屋号として使用したのが真の由来です。

    そうなんですか、初めて知りました。
    ウィキや会社のホムペも見ましたが、こういうことは記されていませんでした。

    ウィキによると、
    >1946年12月 - 喫茶K・Y・Kを創業
    >株式会社曲田商店(まがたしょうてん)は、日本の外食産業企業。関西を中心に展開するとんかつ屋「KYK」(ケイワイケイ)、カレーハウス「サンマルコ」などを経営する。本社は大阪府大阪市阿倍野区松崎町に所在する。

    関西の主要な飲食街、地下街、テナントビルなどには、よく見かけますので若い頃から何気に食してきましたが、ウィキを見て、同じような場所にあるカレーハウス「サンマルコ」も合わせて店舗展開していた会社だったんだとなぜか合点がいきました。

    2023/12/10 (Sun) 01:04