【休日のご飯】とんかつ神楽坂さくら

    初めて入ったとんかつ屋さんの「とんかつ 神楽坂 さくら」です。

    商業施設に入っているお店でしたのでチェーン店なのでしょう。でも全く知らない名前でした。こうして記事を書くために調べてみると結構な数の店舗があります。都内7店舗、神奈川7店舗、埼玉2店舗、千葉4店舗、そのほか8店舗で30店舗近いのですからそれなりの数になります。

    ◉とんかつ 神楽坂 さくら

    お昼時ということもあり並びました。
    並びながら食べている人より待っている人が多いのをみて、こりゃぁあかんかもと思ったのですが、よくよく見ていると皆さん土鍋で炊いているご飯を土鍋ごと出されています。これだ、待つ理由は、、。





    頼んだのはロースカツ定食(140g)ですが、値段は正直なところ覚えていませんが1200−1600円の間ではなかったかなと思います。ただ味は値段を超えました。ここのとんかつは美味しい。予想を超えました。肉の臭みはないし、やわらかいし、適度な脂がうまみをさらに美味しく変化させます。

    ご飯は、やはり土鍋で出てきました。蓋を開けてみると湯気の下にはツヤツヤに光ったご飯が炊き上がっていてとても美味しいものでした。悔しいのは食べきれないことです。少々ご飯の量を減らしているということもあり茶碗に半分で我慢。ほとんどを残すことになったのが残念でたまりませんでした。できればあのご飯おにぎりにして持ち帰りたい、タッパに入れて持ち帰りたいと思ったのでした。

    また近くまで行った時には食べたいとんかつ屋さんになりました。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 0

    There are no comments yet.