【JAL】タグがなくなるのは残念すぎる

    何度かレポートしてきたJALの生涯実績プログラム「JAL Life Status プログラム」は2024年1月よりスタートします。そして同時に従来からあったJGC会員を対象とした生涯実績プログラム「JGC Life Mileage」が終了いたします。

    JAL Life Status プログラムでは、生涯フライト記録をLife Status ポイントに換算の上積算していきます。
    ご自身のLife Status ポイント数は、2024年1月中旬(予定)よりJAL WebサイトまたはJALマイレージバンクアプリにて確認できるそうです。そしてLife Status ポイント数に応じた新しい特典は、2024年春頃より順次提供が始まります。


    ※新プログラムへの移行に伴い、従来の「JGC Life Mileage」で提供されていた以下の特典が終了してしまうそうです。

    <終了となる特典>
    ・国際線通算搭乗マイル15万マイル または、国内線搭乗回数300回  四角タグ
    ・国際線通算搭乗マイル25万マイル または、国内線搭乗回数500回  緑亀タグ
    ・国際線通算搭乗マイル50万マイル または、国内線搭乗回数750回  茶亀タグ
    ・国際線通算搭乗マイル75万マイル または、国内線搭乗回数1,000回 赤亀タグ
    ・JGC Five Star Gift



    残されることになったタグは、JGC入会の際のJGCタグと5スター到達の際の黒亀のタグのみとなりました。(※現在と同じデザインなのかはわかりませんが同じものと思われます)

    これまでマイルストーンのように設定してあったいくつかのステージが見直されてなくなってしまい、新たに設定されたものは到達難易度が高くなりましたし、到達してもタグがもらえるわけではありません。なんだか次のステージを目指すやりがいがなくなったんじゃないかなと想像します。これがANAだと全く逆で、こと細かくタグが付与されます。それは年度会員でもですしライフタイムのステージごとにもです。どっちが多頻度搭乗者に喜ばれるプログラムかは明確になってしまったんじゃないだろうかと思います。
    どういう事情でタグを削減したのか分かりませんが、これは削らないほうがいいと思うけどなぁ。「たかがタグ、されどタグ」。それを目指している人が多くいることをJALは忘れちゃったんじゃないだろうか。と、思いますねぇ。

    変更は吉と出るか、うーん、わからないです。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 2

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    To ほまれさん

    ほまれさん
    いつもありがとうございます。久しぶりの書き込みをありがとうございます。
    コストかぁ。サービス提供のさまざまなコストを考えると仕方ないのかなぁとかなり残念な気持ちです。
    サファイヤに到達してJGCのタグを取得した時、とてもうれしかったです。いろいろなタグをこれまでいただいてきましたが、SFCタグとJGCタグを手にした時が1番嬉しかったです。これからはJGCに到達するのも大変なようなので、マイル遊びも大きく変わっていくんでしょうね。

    2023/12/08 (Fri) 16:21

    ほまれ

    No title

    ご無沙汰しております。

    タグにかけるコストの違いも影響しているのではないでしょうか?
    JGCのタグを所持しておりますが、ネーム入りであのデカさはSFCと比べると
    掛けてるコストが全然違うのは歴然のように感じます。

    修行組ですが、あのタグを取ったときの初めての感動はなかなかでしたね。

    2023/12/08 (Fri) 15:12